遠吠えは落日に染まった

ミッション概要

ミッション名 レベル 勝利条件 敗北条件 制限時間 出撃制限
遠吠えは落日に染まった ★★★☆☆ 敵部隊の殲滅 - 05:00 宇宙・水中専用機

砂漠地帯にジオン軍の正体不明機が現れたとの報告が入った。
一見戦車に見えるそれは砂漠地帯を縦横無尽に駆け回り友軍を圧倒している。
MSとは別次元での高機動戦闘を行うこの機体を撃破せよ。

エリア情報

構成

      
      
   A  
      
      

内容

エリア マップ/BGM 友軍 敵軍 イベント
A 砂漠広範
BGM09
ミデア×1(補給ポイント) ザクⅠ×6
ザクⅡ×6
マゼラ・アタック×6
ザクⅡS型×1
ヒルドルブ×1
コムサイ×1
ザクⅠ(初期配置)全滅でザクⅡ×2(増援)出現
 →ザクⅡ×2(増援)全滅でザクⅠ×2(再増援)出現
ザクⅡ(初期配置)全滅でザクⅠ×2(増援)出現
 →ザクⅠ×2(増援)全滅でザクⅡ×2(再増援)出現
マゼラ・アタック(初期配置)全滅でマゼラ・アタック×2(増援)出現
 →マゼラ・アタック×2(増援)全滅でマゼラ・アタック×2(再増援)出現
増援4回発生でザクⅡS型出現
 →増援全滅でヒルドルブ出現
  →ヒルドルブ出現後10秒経過でコムサイ出現

攻略

「機動戦士ガンダム MS IGLOO -1年戦争秘録-」より、最終的にヒルドルブを相手取る連邦サイドのシチュエーション。
只でさえ広大な「砂漠広範」の、全域に渡って足のノロい敵機が出現する。
作戦時間超過を避ける為どうしても自分から打って出る必要があり、敵増援の出現位置に従ってあちらへ…こちらへ…と振り回される事になる。
加えて射線を塞ぎ易い砂丘や岩場も多く、地上~低空域だとしばしば弾を引っ掛ける。
総じてこちらに足周り性能を要求して来るが、この二点に関しては使用機体に変形可能・飛行可能機を選ぶだけでほぼ解決出来る。

地理的条件もそうだが増援位置そのものも嫌らしい。
正直に増援を追うと見事前面に「釣り出され」ており、丁度手が届かない位の遥か後方でタイミングを見計らった様に補給ポイントがザクⅡS型
とマゼラ・アタック×2に襲われる。マゼラ・アタックに至っては補給ポイントの陰に入って射撃という手段自体を詰ませる徹底ぶり。
足周りへの性能供給や細かな立ち回りは、「中盤のこの陽動に乗って尚阻止出来るかどうか」を目安に定めると良い。

そして敵増援を殲滅すると、最後にエース機としてヒルドルブ(デメジエール・ソンネン機)が出現する。
何を隠そうこのソンネン、防御に関してはハイパーボスクラスの超絶AIであり、射撃は殆どガードで受け格闘に至っては迂闊に振ると高確率で
ジャストガードを極めてくる
足の遅いノーチューン機で挑むと、この局面までえっちらおっちら来た所でヒルドルブ相手に距離が取れずキャタピラで轢かれて完、という事
が間々起こる。
何より純粋に硬いので長期戦になり易く、これと相対する終盤では只でさえ残り少ない時間と、補給ポイントが墜とされている場合はHPが非常
に圧迫される。

忘れてはならないのがヒルドルブ出現10秒後に現れる、コムサイ(オリヴァ―・マイ機)の存在である。
スコアにスペシャルボーナス10000ptが付くので是非墜としたいが、かなり速度が速く実に20秒程で離脱されてしまう。
元々の小ささや常時空中というポジショニングも相俟ってビームライフル等は驚く程当たらず、前後「軸が合っている位置」も空中なので位置の
制御に苦心する。撃つなら常時予測射撃をしてくれるマシンガンやバルカンが望ましく、HP自体は少ないので2~3秒も浴びせれば墜とせる。
出現位置がヒルドルブ出現位置のほぼ反対側なので、ヒルドルブを出待ちして小競り合う背中を素通りされ気付いた時にはロックオンすら届き
ませんでした……という事も。
「10秒」という絶妙な隔たりによって存在そのものを忘れる事すらある。
取って返せる機動力が有るなら良し、そうでなければ前以って引き気味に戦う事を心掛けよう。

オススメ機体



リザルト情報

スコアボーナス

  • 基本ボーナス
 クリアボーナス:7000
 タイムボーナス(150秒以内):0~1000
 HPボーナス:0~5000

  • スペシャルボーナス
 コムサイ撃墜:10000
 ヒルドルブ撃墜:5000
 初回ボーナス:7000

獲得可能カスタムパーツ

 アクティブサスペンション(20%)
 強化装甲(10%)
 特殊燃料(5%)


世界の歪み 遠吠えは落日に染まった ジャブロー上空に海原を見た

  • 最終更新:2014-05-29 11:36:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード