ストライクダガー

ストライクダガー

  • 機体種別:MS
  • 型式番号:GAT-01
  • 登場シリーズ:SEED
MS/MA/SFS名 サイズ ランク 運用制限 備考 解放条件 必要G
ストライクダガー M D        
  • 機体情報
連合軍が開発したナチュラル用量産型MS。X100系フレームを採用し小型ビーム兵器を搭載しているが、
量産化の際に各種兵装の簡素化を行いコストダウンに成功している。なお、PS装甲は搭載していない。

機体性能

SPA CRITICAL BLOW
TP 15,159 RANK D SIZE M
HP 2100/3700 実弾防御 19/32 ビーム防御 14/36
機動性 26/39 スラスター出力 29/49 スラスター速度 36/51
レーダー性能 28/42 バランサー 30/47 旋回速度 27/41

兵装性能

兵装種別 兵装名 威力or耐久力 命中率 連射回数 弾速 リロード速度 弾数
BM BEAM RIFLE 220/283/362/568 17/35 2/3/4 15/44 11/46 10/12/15/18
- NONE - - - - - -
- NONE - - - - - -
SD IGELSTELUNG 18/24/30/42 - - 20/42 13/49 30/40/55/75
GR BEAM SABER 190/257/369/556 12/40 - - - -
SH ANTIBEAM SHIELD 630/1830 - - - - -

特徴

兵装はDランク相応の威力を持ったビームライフルとヘッドバルカン、ビームサーベルのみ。
手軽に敵をダウンさせられる射撃が無いので、エース相手には優位に立ち辛い。

目立った特徴も際立つ長所も持っていない、本作屈指の「量産機」している機体。
良くも悪くも劇中一般兵の立場になり易いので、エース達には相応の覚悟でもって挑もう。

因みにSPAは振り下ろした直後にロック変えをする事で、そちらに向かって足払いの様に横振りする事が出来る。

機体背景

地球連合軍パナマ基地・マスドライバー防衛戦にて初登場した量産型MS。

ナチュラルの操縦とは思えない動作で一時戦況を巻き返すが、ザフト軍が投下した電磁パルス発振兵器「グングニール」により全ての電子機器と共に
機能停止に陥り蹂躙されてしまう。

初陣こそ負け戦だったがその後もオーブ侵攻やボアズ攻略戦など、地球軍の主力機として地球・宇宙を問わず幅広く運用された。

2年後の物語である「SEED DESTINY」の世界では、本機を雛形として様々な派生機・発展機が開発されている。

ブリッツガンダム ストライクダガー メビウス・ゼロ

  • 最終更新:2013-06-10 22:57:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード