ゲイツ

ゲイツ

  • 機体種別:MS
  • 型式番号:ZGMF-600
  • 登場シリーズ:SEED
MS/MA/SFS名 サイズ ランク 運用制限 備考 解放条件 必要G
ゲイツ M C CD/BM専用   ディン(クルーゼ専用)で1回出撃 140,000
  • 機体情報
ジンやシグーの高い汎用性を引き継ぎつつ、連合軍から強奪したGAT-Xシリーズのデータを解析し、小型ビーム兵器の携行と
頭部牽制火器の搭載を可能としている。GAT-Xシリーズにも凌ぐ性能を有しているが運用時期が遅く、大きな戦果は挙げていない。

機体性能

SPA MAXIMUM SHOT
TP 14,667 RANK C SIZE M
HP 2400/4000 実弾防御 22/42 ビーム防御 16/44
機動性 29/38 スラスター出力 32/52 スラスター速度 37/56
レーダー性能 29/44 バランサー 31/45 旋回速度 30/49

兵装性能

兵装種別 兵装名 威力or耐久力 命中率 連射回数 弾速 リロード速度 弾数
BM BEAM RIFLE 260/323/414/590 16/36 2/3/4 16/46 19/45 10/12/15/20
- NONE - - - - - -
- NONE - - - - - -
SD ROCET ANCHOR 209/261/317/430 13/30 - 19/46 1/36 2/3/5
GR SHIELD SABER 240/369/436/584 19/37 - - - -
SH MA-MV03 930/1980 - - - - -

特徴

機体性能と兵装がバランス良く整った機体。そこそこのチューンでも充分に戦える。
インフォメーションには「頭部牽制火器の搭載を~」と書かれているが、本作ではオミットされている。

副兵装の「ロケットアンカー」は有線式なので射程は短いが、当たれば感電効果により相手を長時間拘束する事が出来る。
この感電効果は格闘・ロックオン切換/解除といった様々なきっかけで途切れてしまうが、SPAでは途切れない。
その為、後述の「ビームライフル30発高速連射」を「立った状態(=ダメージが100%通る状態)の敵」に「全弾撃ち込む」事が可能。
よく見ると一発毎に腰部左右から交互に発射している。

通常格闘は初段が「突き」なので誘導の踏み込みを含めたリーチが長く、当て易い。その後は追加入力でシールドサーベルを横に二度薙ぐ。
チャージブースト格闘は6段ヒットの突き。狙いを外すと敵前で不可思議に機動し隙を晒す。更に最終段まで出し切ってしまうと内部硬直を起こし、
約1秒間通常操作もチャージ行動によるキャンセルも出来なくなる。この硬直が解けるより格闘を喰らっていた敵が体勢を直す方が早い為、CPU相手でも
反撃を確定されてしまう。出し切ってしまう前にチャージ行動でキャンセルしよう。
同じ開発経路上に位置するからか、本機とゲイツ(クルーゼ専用)及びプロヴィデンスガンダムは格闘フォームが共通している。

SPAは手持ちのビームライフルを通常の連射より速い速度で30発撃ち込む。
副兵装の「ロケットアンカー」と併用するとSPA一回のダメージ量が跳ね上がる。

機体背景

戦争終期にザフト軍の正式量産枠に収まったMS。
連合軍から奪取したGAT-Xシリーズの技術を導入しており、小型ビーム兵器の携行を実現している。

本機が持つ「複合兵装防盾システム」は、後にプロヴィデンスガンダムへと受け継がれた。


  • 最終更新:2013-05-25 23:59:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード