ギラ・ドーガ

ギラ・ドーガ

  • MS:AMS-119 ギラ・ドーガ
  • 登場シリーズ:U.C.0093
MS/MA/SFS名 サイズ ランク 備考 必要G 解放条件 備考2
ギラ・ドーガ M C     初期  
  • 機体情報
 
  • 備考
武装が優秀なため、腕さえあればこの1機だけで逆シャアルートをクリアすることも可能。ただ、防御力関係がやや低めなので、チューンして補っておこう。この時代に来る頃にはある程度資金は貯まっている筈。

機体性能

SPA BULLET BURST
TP 18,888 RANK C SIZE M
HP 3400/ 実弾防御 24/ ビーム防御 22/
機動性 32/ スラスター出力 42/ スラスター速度 43/
レーダー性能 27/ バランサー 37/ 旋回速度 31/

兵装性能

兵装 兵装名 威力or耐久力 命中率 連射回数 弾速 リロード速度 弾数
BM BEAM MG 108/ 28/ - 38/ 29/ 18/
SD GRENADE 295/ 19/ 1/ 11/ 19/ 1/
SD STLUM FAUST 547/ 19/ 1/ 30/ 9/ 21/
SD GRENADE 288/ 12/ 1/ 20/ 27/ 26/
GR BEAM SWORD AX 476/ 22/ - - - -
SH SHIELD 1020/ - - - - -

余談

AE開発によるネオ・ジオンの主力MS。短期間で数をそろえる必要からあえてガンダリウム装甲を採用せず、チタン合金セラミック複合材を採用しているが、たとえガンダリウムといえども一般化したビーム兵器の直撃に耐えるほどの強度はないし、軽量化や高出力化の技術の進歩でガンダリウムを採用せずとも高性能化されている。とはいえさらに高性能なヤクト・ドーガではガンダリウムを採用しているが。
  • その後のギラ・ドーガ
3年後の「機動戦士ガンダムUC」では、ネオ・ジオン残党軍「袖付き」のMSとして再登場。後継機のギラ・ズールと共に未だ第一線で運用され、腕部に装飾が追加されている。30年後の「機動戦士ガンダム シルエットフォーミュラー91」では、1機だけ登場。ネオ・ジオン残党少女レイラ・ラギオールが同作の主人公トキオ・ランドール達を同作の黒幕ガレムソンの再来と誤解し、残党村の本機を持ち出して襲いかかっている。また、後継機のギラ・ズールの他に強化型のギラ・ドーガ改、重装型のギラ・ドーガ重装型、再設計機のメッサーなどと言ったバリエーションがある。

  • 最終更新:2016-11-01 23:42:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード