キャラクター紹介


キャラクター紹介

  • 搭乗機体、階級、所属、登場するミッションについては操作できないキャラクターを参照。
  • 人物紹介(ゲーム内で読むことが出来る)は人物紹介を参照。
  • 説明文や台詞のみの登場のキャラクターも含む。

宇宙世紀 地球連邦軍

名前 解説
セイラ・マス 1stに登場。WB隊の志願兵だが、ジオンのシャア・アズナブルの妹であり、本名はアルテイシア・ソム・ダイクン。
スレッガー・ロウ 1stに登場。戦死したリュウ・ホセイの補充としてWB隊に配属。部内では珍しい正規軍人。Gファイター(映画では、コア・ブースター)で、ビグザムに特攻して戦死。
テリー・サンダースJr. 第08MS小隊所属。死神ジンクスをシローとの出会いで克服。
カレン・ジョシュワ 第08MS小隊所属。男勝りな女性MSパイロット。
マット・ヒーリィ 「機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles」の主人公。第3小隊隊長。ユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまった。
アニッシュ・ロフマン 「機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles」に登場。第3小隊所属。陽気なムードメイカー。
ラリー・ラドリー 「機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles」に登場。第3小隊所属。クールだが仲間思い。
エイガー 「ジオニックフロント」に登場。ブランリヴァル隊所属。ユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまった。
ユウ・カジマ 「THE BLUE DESTINY」の主人公。ユニバースでは顔グラありなうえに小説版の描写を元に逆シャアのミッションにも出演していた。
フィリップ・ヒューズ 「THE BLUE DESTINY」に登場。ユウには及ばないが優秀なPT。
サマナ・フュリス 「THE BLUE DESTINY」に登場。基本に忠実と信頼性高い。
ルース・カッセル 「宇宙、閃光の果てに…」に登場。サラブレット隊所属。ユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまった。
フォルド・ロムフェロー 「宇宙、閃光の果てに…」の主人公。サラブレット隊所属。ユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまった。

宇宙世紀 ジオン公国軍

名前 解説
ガイア 1stに登場。黒い三連星筆頭。ユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまった
マッシュ 1stに登場。黒い三連星の一人。隻眼。一番目に戦死。
オルテガ 1stに登場。黒い三連星の一人。巨漢。二番目に戦死。
アコース 1stに登場。ランバ・ラル隊のMSパイロット。ザクⅡに乗りラルの脇を固める。
コズン・グラハム 1stに登場。ランバ・ラル隊のMSパイロット。WBの捕虜後、情報手土産に脱出するも失敗し死亡。
フラナガン・ブーン 1stに登場。マッドアングラー隊潜水艦長。グラブロに乗りガンダムを追い詰める。ゲームではなぜかファミリーネームが表示されない。
ボラスキニフ 1stに登場。マッドアングラー隊のMSパイロット。ゾックでジャブロー入り口を発見。
アカハナ 1stに登場。マッドアングラ-隊の破壊工作員。多数のジムがある工場を爆破しようとする。しかし、カツ、レツ、キッカによって阻止された。
シャリア・ブル 1stに登場。木星帰りの強力なNT。ギレンにキシリアの監視を要求されるもアムロに敗れて戦死。
マ・クベ 1stに登場。キシリアの部下。ユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまった。
ノリス・パッカード 「08小隊」に登場。サハリン家に従う公国軍の武人。声優の市川治氏は2009年の1月で没。ユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまい、ライブラリ出演とはならなかった。
ギニアス・サハリン 「08小隊」に登場し、同作の黒幕。元名家(既に没落)サハリン家の当主で、アイナの兄。
ハーディー・シュタイナー 「0080」に登場。サイクロプス隊隊長。階級は大尉。NT-1破壊工作に失敗し銃弾で死亡。
ミハイル・カミンスキー 「0080」に登場。サイクロプス隊所属の酒豪&メタボのエース。連邦の最新鋭MSで構成されたスカーレット隊を単機で全滅させる凄腕PT。
ガブリエル・ラミエル・ガルシア 「0080」に登場。サイクロプス隊MSパイロット。声優は、シロッコを演じた島田氏。
アンディ・ストロース 「0080」に登場。サイクロプス隊MSパイロット。基地襲撃に失敗しジム寒冷地仕様の掃射で戦死。
オリヴァー・マイ 「MS IGLOO」の主人公。公国軍第603技術試験隊に所属する技術士官。ア・バオア・クー戦ではビグ・ラングに搭乗し、技術士官とは思えない活躍ぶりを見せる。
モニク・キャディラック 「MS IGLOO」に登場。ア・バオア・クー戦ではヅダを駆り、オリヴァーを援護する。
ヘルベルト・フォン・カスペン 「MS IGLOO」に登場。カスペン戦闘大隊を率いる軍人。オリヴァーと少年兵を守るために出撃。自分の身を盾にして少年兵を守り戦死する。
デメジエール・ソンネン 「MS IGLOO」に登場。連邦軍に鹵獲されたザク部隊を襲撃した。隊長機と相打ちになる。
ヴェルナー・ホルバイン 「MS IGLOO」に登場。宇宙に打ち上げられる連邦軍艦隊を襲撃した。4度目の襲撃で反応ロスト。
ジョニー・ライデン 「モビルスーツバリエーション」に登場。パーソナルカラーはクリムゾンレッドで真紅の稲妻の異名を持つ。そのため赤い彗星とよく間違えられたという。ユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまった。
シン・マツナガ 「モビルスーツバリエーション」に登場。パーソナルカラーは白で白狼の異名を持つ。ユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまった。
エリオット・レム 「モビルスーツバリエーション」に登場。ジオンきっての技術者で、ザクを徹底的に強化し、R-2とそれをベースにしたゲルググを完成させた。戦後は連邦に要請され地球に転属された。
ロバート・ギリアム 「モビルスーツバリエーション」に登場。4機しか製造されなかったR-2を受領したエースパイロット。撃墜スコアはMS115機、艦船6隻。
ギャビー・ハザード 「モビルスーツバリエーション」に登場。4機しか製造されなかったR-2を受領した、MS138機、艦船2隻の撃破スコアを誇る、公国軍第6位の記録を持つエースパイロット
ゲラート・シュマイザー 「ジオニックフロント」に登場。闇夜のフェンリル隊隊長で階級は少佐。小説版では旧ザク(カスタム機)でマドロックを撃破。
マレット・サンギーヌ 「宇宙、閃光の果てに…」に登場。マレット特戦隊隊長。好戦的で執念深く、独断専行が多い。

宇宙世紀 地球連邦軍(U.C.0083)

名前 解説
ディック・アレン パワード・ジムのパイロット。コウやキースを手玉に取る腕前。2号機追撃中に戦死。
チャック・キース 連邦MSパイロット。コウの同期。腕は未熟。モーラと付き合う。「トリントン襲撃」ではなぜか敵軍のザクIIF2型〔K〕に乗っている。
ラバン・カークス トリントン基地所属MSテストパイロット。ザクⅡで出撃しドム・トローペンに一刀両断。「トリントン襲撃」ではなぜか敵軍のザクⅡF2型〔K〕に乗っている
ニック・オービル アナハイムからの出向メカニック。デラーズ・フリートに内通していた。
サウス・バニング 不死身の第4小隊隊長。バーミンガム救援戦にて帰還中に事故死。ユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまった。
アルファ・A・ベイト 不死身の第4小隊の一人。パイロットとしての能力は高い。デラーズ紛争終結後はティターンズに入った。
チャップ・アデル 不死身の第4小隊の一人。射撃を得意とする。妻子持ち。デラーズ紛争終結後はティターンズに入った。
ベルナルド・モンシア 不死身の第4小隊の一人。品性は低いが実力は高い。バニング死亡時に号泣した。デラーズ紛争終結後はティターンズに入った。

宇宙世紀 デラーズ・フリート

名前 解説
ゲイリー デラーズMSパイロット。カークスのザクⅡを見て「連邦に下ったか。見るに忍びん。」の台詞の直後、ソードで横に真っ二つにした。
アダムスキー デラーズMSパイロット。アレンをゼロ射撃で葬るが、キースに敗れる。
ボブ デラーズMSパイロット。ザメルに乗りガトー撤退を援護する。しかしバニング大尉のサーベル攻撃で戦死。
ノイエン・ビッター 東アフリカ方面公国指揮官。自らが囮となりガトーを宇宙へ打ち上げた。ガトーに武人の鑑と呼ばれていた。
カリウス・オットー 一年戦争からガトーに付き従う生き残りの戦友。ガトーの死後、アクシズに亡命を果たす。ゲームではなぜか名字が表示されない。

宇宙世紀 エゥーゴ

名前 解説
アポリー・ベイ クワトロの部下で、一年戦争時代から相棒のロベルトと共にクワトロに従う。ファを庇って戦死。
フランクリン・ビダン 地球連邦軍の技術大尉でカミーユの父。

宇宙世紀 ティターンズ

名前 解説
カクリコン・カクーラー ジェリドの仲間で、親友。大気圏降下中のバリュート状態でカミーユに撃たれ死亡。「アメリアァァーー!」
ライラ・ミラ・ライラ 地球連邦軍エースパイロット。ジェリドの仲間で、彼を指南するがカミーユに敗れる。
マウアー・ファラオ ティターンズPT。ジェリドの仲間で、彼の恋人。最期はジェリドを庇い、戦死。TV版での声優はハマーンとナナイを演じた榊原氏。
サラ・ザビアロフ シロッコの擁するNTパイロット。カツに殺されそうになったシロッコを庇い、戦死。魂になった後も「Z」ではカミーユ、「ZZ」ではジュドーの力になった。ユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまった。
ブラン・ブルダーク 連邦軍のエースでアッシマーのパイロット。ユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまった。「ア、アッシマーがぁ!!」が名台詞。
ダンゲル・クーパー ティターンズPT。ヤザン隊ハンブラビの搭乗者。
ラムサス・ハサ ティターンズPT。ヤザン隊ハンブラビの搭乗者。
ゲーツ・キャパ TV版のみ登場したオーガスタ研究所の強化人間。珍しく情緒が安定した人物。声優は次回作でジュドーを演じた矢尾氏。

宇宙世紀 エゥーゴ(U.C.0088)

名前 解説
エル・ビアンノ ジュドーの仲間でガンダムチームの一員。ジュドーに惚れていたが、最終的にはビーチャの彼女になる。ルーをライバル視していた。ユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまった。
ビーチャ・オーレグ ジュドーの仲間でガンダムチームの一員。後にネェル・アーガマの艦長代理に。ユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまった。
モンド・アガケ ジュドーの仲間でガンダムチームの一員。メカに強い。

宇宙世紀 ネオ・ジオン(U.C.0088)

名前 解説
ゲモン・バジャック サイド1のジャンク屋取締役。手作りでゲゼを作り上げる。シロッコに比肩する天才。
オウギュスト・ギダン ハマーンによって送り込まれたグレミーの監視役。後にグレミー軍に寝返る。最期は、ジュドーが操る百式に撃墜されて戦死。
アマサ・ポーラ ネオ・ジオン女性パイロット。ドワッジでガンダムチームに挑む。
アリアス・モマ ネオジオン輸送隊の隊長。サイコガンダムMk-Ⅱをグレミーに届ける。
ディドー・カルトハ 青の部隊隊長。ガンダムチームに敗れて戦死。
エロ・メロエ 青の部隊の一人。ガンダムチームに挑んだがルーの乗るZZに敗れる。
デザート・ロンメル 旧公国軍残党ロンメル隊隊長。一年戦争終結後も8年間ゲリラ活動をしていた。
マサイ・ンガバ 旧公国軍パイロット"ダグ"の恋人。赤いゲルググでガンダムチームを相手に善戦するが、ダグの形見のゲルググをジュドーの搭乗するZZに破壊された後は戦闘をやめる。
イリア・パゾム ネオ・ジオン女性パイロットで、マシュマーの副官。実は隠れ強化人間。マシュマー死亡後、生死不明。であるが、0090年の「ダブルフェイク アンダー・ザ・ガンダム」(漫画)にて、レウルーラの艦長として再登場。声優は「Z」(TV)のライラを演じた佐脇氏。
ニー・ギーレン ネオ・ジオン親衛隊。ランスの双子の兄弟。ガズアルにのり最終話まで登場するが、グレミー軍のニュータイプ部隊(プルクローン)の量産型キュベレイとの戦いで、戦死。声優は、シロッコを演じた島田氏。
ランス・ギーレン ネオ・ジオン親衛隊。ニーの双子の兄弟。キャラ・スーンの身代わりになり、ラカン率いるスペースウルフ隊との戦いに敗れ、戦死。
ラカン・ダカラン スペースウルフ隊隊長。オウギュストと同様、グレミー軍に寝返る。ユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまった。
ミネバ・ザビ ミッション説明等に名前だけ登場。フルネームはミネバ・ラオ・ザビ。ドズルの娘。「機動戦士ガンダムUC」のヒロインで、主人公のバナージ・リンクスと出会い、彼には、オードリー・バーンという偽名を使う。

宇宙世紀 地球連邦軍(U.C.0093)

名前 解説
ケーラ・スゥ ロンド・ベルのアムロに次ぐエース。ギュネイに敗れ脱出するも、握りつぶされ戦死した。メカニックのアストナージ・メドッソと恋人同士である。ユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまった。
チェーン・アギ ロンド・ベル隊女性メカニックで、アムロに片思いしていた。終盤にて中破状態のリ・ガズィに乗り、ハサウェイを助けようとクェスを倒すが、クェスを殺された事により、激昂したハサウェイに逆上されて戦死してしまう。シャアの反乱終結後にハサウェイは、チェーンを殺害した事は秘密にしたらしい。
アデナウアー・パラヤ クェスの父親。ルナツー襲撃時に娘のクェスに討たれ、死亡。だが、クェスはアデナウアーをよい父親と思っていなかったため、殺意があって殺したのかは不明。クェスがエア姓を名乗ってネオジオンに参加したため姓が違う。

宇宙世紀 ネオ・ジオン(U.C.0093)

名前 解説
ギュネイ・ガス シャアをライバル視する強化人間。シャアにライバル視するも、アムロに討たれ、絶命。ユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまった。
レズン・シュナイダー クェスとギュネイを敵視するパイロット。クェス達に敵視するも、ラー・カイラムの射撃に討たれ、戦死。ケーラとはライバル的な存在。ユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまった。

宇宙世紀 フロンティアⅠ

名前 解説
ドレル・ロナ カロッゾ(鉄仮面)の長男。本編では戦死してないが、その後御禿に存在を黙殺され続編である「機動戦士クロスボーン・ガンダム」にも出なかった。

SEED オーブ連合首長国

名前 解説
カガリ・ユラ・アスハ オーブ首長ウズミ・ナラ・アスハの娘。家を出奔してヘリオポリスに潜入したり、砂漠で対ザフトのレジスタンスをやるなどやたらと活動的。
アサギ・コードウェル アストレイ3人娘のリーダー。金髪。ジュリ戦死後、ストライクダガーの攻撃を受けて戦死。3人娘最後の死亡者。
マユラ・ラバッツ アストレイ3人娘の1人。ショート。ゲイツの攻撃を受けて戦死。1番目の死亡者。
ジュリ・ウー・ニェン アストレイ3人娘の1人。メガネ。ストライクダガーの攻撃を受けて戦死。2番目の死亡者。

SEED ザフト

名前 解説
ミゲル・アイマン 後付けでどんどん重要な設定がついた黄昏の魔弾。キラが最初に戦った敵キャラである。最期はキラのソードストライクに一刀両断にされ、戦死。声は歌手の西川貴教。
現在、彼の声が入って参戦しているゲームは連ザと連ザ2、そしてその家庭版のみ(SEED単独作品。)。
ディアッカ・エルスマン クルーゼ隊パイロット。アークエンジェルの捕虜になり、そのままクライン派に寝返る。続編の「SEED DESTINY」にて、一般兵(緑服)としてザフト軍に復隊し、戦友のイザーク率いるジュール隊に配属されている(ちなみに彼が緑服を着用しているのは除隊→再入隊と言う手続きを取ったからである)。
ニコル・アマルフィ クルーゼ隊パイロット。ピアノが達者。アスランのピンチに駆けつけるが、キラのソードストライクに真っ二つにされて戦死。スペシャルエディションでの声優は、「∀ガンダム」の主人公ロラン・セアックを演じた朴ロ美氏。また、「ガンダム・センチネル」のALICE(ゲームのみ)の役、「機動戦士ガンダム00」(2ndシーズン)のリジェネ・レジェッタの役を演じている。

00 国連軍

名前 解説
ハワード・メイスン オーバーフラッグス所属のフラッグ・ファイター。グラハム同様フラッグ大好き。トリニティ兄妹によるMSWAD本部襲撃時に戦死。
ダリル・ダッジ オーバーフラッグス所属のフラッグ・ファイター。ハワードの仇を討つためにGN-Xに乗り換え決戦に臨む。サーシェスのスローネツヴァイと戦闘中のデュナメスに特攻をかけ、戦死した。
カティ・マネキン AEUの作戦指揮官で階級は大佐。三国が協力した国連軍のCB討伐作戦(フォーリンエンジェルス)の指揮を執る。コーラサワーに一目惚れされ、後に結婚した。

EXTRA 秘密結社マフティー・ナビーユ・エリン

名前 解説
マフティー・ナビーユ・エリン 「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の主人公。反連邦組織マフティー軍のリーダーであるが、その正体は成長したハサウェイ・ノア。宇宙世紀0105年の5月、特権階級の地球居住法案を阻止するべくアデレードの連邦議会を襲撃するが、あと一歩のところで阻止され、Ξガンダムと共に捕獲。その後、偽名の名前として処刑されるが、翌日にマフティーの正体がハサウェイであったと報道。享年25歳。アクション初登場であるユニバースでは顔グラありだったが、リストラされてしまった。

ファミ通編集部

名前(あだ名) 解説
バイト ファミ通編集部
編集者A ファミ通編集部
編集者B ファミ通編集部
ででお ファミ通編集部
武藤先輩 ファミ通編集部
百人乗っても稲葉 ファミ通編集部
ブンブン丸 ファミ通編集部
バサラ佐藤 公式サイトの『ガンダムアサルトサヴァイブ』体験リポート動画で、「うひょー!」と言っていたメガネをかけた編集員。
カミカゼ長田 ファミ通編集部
ふじのっち ファミ通編集部
フランソワ林 ファミ通編集部
浜村通信 ファミ通編集部のリーダー。

  • 最終更新:2012-03-22 16:47:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード